語彙不足

きままに読んだ本の感想を書いていきます

GIVER

 

GIVER (単行本)

GIVER (単行本)

 

 

2刀流に賛否両論だった大谷も今シーズンの活躍で誰もが認めざる負えなくなった。

 

22歳で年俸2億かぁ、ちょっと分けてくれよとかぼやきながら過ごす日曜の17時過ぎ…

 

そんなわけで今回は期待の新人?さんの本を読み終えたので思ったことをパパッと書いてみた。

 

GIVER 日野草 角川書店  ★2.5/5

 

帯「乙一氏、栗原正尚氏が絶賛!!!!」

 

さらに帯には、「感動させられるとは思わなかった」と乙一氏がつづっている。私の親愛なる乙一さんがそういうんだし間違いないと思い、購入。

 

この本は、GIVERこと義波が復讐代行をしていく短編集。

 

読んだ感想は、はっきり言うと帯の煽りで自分の中のハードルあげすぎちまった…。

 

ハードルを上げすぎてしまったが故の喪失感。

 

パターンがあるものは見やすいが、そんなの夜の連続ドラマと日曜の午前中のアニメで十分だ。

 

「ショット」と「ロスト・ボーイ」にはスリルがあってまあおもしろかったかな。

 

こういう本の紹介?話?をする時ってどこまで書いていいのかわかんないな(;'∀')